2007年05月31日

丸川珠代 出馬に踏み切らせたある事情

丸川珠代を参院議員選出馬に踏み切らせたある事情

 テレビ朝日の“才媛アナ”丸川珠代(36)の決断には誰もが驚いたはずだ。丸川は退社し、7月の参院選の東京選挙区に自民党から出馬の予定だが、現役の女子アナとしては初のケース。

 なぜ、丸川は出馬することにしたのか。実は彼女なりに事情があったともっぱら。彼女は局内で中ぶらりんな状態に置かれていたのだ。

 丸川は東大経済学部卒で報道志向が強く、有望なキャスター候補といわれていた。しかし、かつての報道番組「ニュースステーション」にレギュラー出演している時にスポーツ局所属の社員ディレクターと不倫騒動を起こし、局内での評価が低下していった。

「丸川は『Nステ』後は小宮悦子のニュース番組で『ザ・激戦区』というコーナーのリポーターを担当しました。彼女はこの時点では小宮の後釜候補といわれ、さらにニューヨーク支局に異動になった時は“帰国したらキャスターか”という声まであった。しかし、帰国後は『サンデースクランブル』という週1回の中途半端な番組の司会に回され、それも1年ちょっとで辞めさせられるなどずっと不遇が続いていた」(業界関係者)

 追い打ちは今年4月の人事か。スキャンダルを連発した後輩の下平さやかが朝の情報番組「やじうまプラス」のメーン司会に抜擢されたのに、丸川は昼の「ANNニュース」担当のままの“冷や飯状態”だった。

 これにはプライドが高い丸川がカチンときたのではないか。丸川は実力を発揮するにはテレ朝を飛び出すしかないと考えたはずだ。果たして当選できるか。

【2007年5月18日掲載】

posted by 丸川珠代 アナ 【参院選】 at 00:00| Comment(38) | TrackBack(7) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月29日

テレ朝サイドはカンカンです

丸川さんは「たけしのTVタックル」や「朝まで生テレビ」など人気番組を担当してきたテレ朝の 看板アナ。

テレ朝によると、丸川さんは16日付で同社を依願退職したが、波紋も大きいようだ。

ある関係者は「テレ朝サイドはカンカンです」と語る。

今週明けに突如、永田町を駆け巡った 出馬情報。

丸川さんはテレ朝内でも上司や親しい同僚に相談もなく、ほぼ一方的に辞表を 出したようだ。

「彼女はまったく仁義を切らず、テレ朝では不信感でいっぱいです」(関係者)。

笑顔で官邸を後にした丸川さん。前途洋々とはいかないようだ。
posted by 丸川珠代 アナ 【参院選】 at 19:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月27日

丸川珠代アナ 東大経済学部卒

テレ朝 丸川珠代アナが 参院選出馬へ (デイリースポーツ)

 テレビ朝日の丸川珠代アナウンサー(36)が7月の参院選に東京選挙区から自民党候補として出馬することが15日までに分かった。

丸川アナはすでに辞表を提出し、テレビ朝日もこれを受理。

きょう16日にも正式に出馬を表明する。丸川アナは東大経済学部卒でニューヨーク支局も経験した才女。“安倍チルドレン”第1号として注目を集めることになりそうだ。

 女優の藤原紀香(35)、フリーキャスターの小谷真生子氏(41)らさまざまな名前が取りざたされた中、自民党が白羽の矢を立てたのは民放の才えんアナとして知られていた丸川アナだった。

 丸川アナは14日に辞表を提出、15日付で受理されている。レギュラーを務めていたこの日の同局「ANNニュース」(月〜金、前11・45)は同期の坪井直樹アナ(37)が代役を務め、ほかにもBS朝日の「Always Music」(土、後10・00)、「伊藤元重の経済×未来研究所」(毎月最終土曜、後9・00)のレギュラー2番組も同局のホームページから名前が削除された。着々と退社、そして選挙への準備を進めている。

 東大経済学部卒の丸川アナは、1993年にテレビ朝日に入社。「朝まで生テレビ!」や「スーパーJチャンネル」などを担当したほか、ニューヨークなど海外赴任も経験した。番組では、政治家と共演することも多く、政治への関心が高まっていったようだ。05年10月には自身のホームページで、杉村太蔵議員(27)を引き合いに出し、国会議員の責任の重さにも触れている。

 丸川アナが出馬する東京選挙区は定数が4から5に増えたものの、知名度ある候補者が立ち並ぶ激戦区。自民党にとっては現職の保坂三蔵議員(68)に次ぐ候補者として、丸川アナは浮動票を集票できる期待の新人候補となりそうだ。同区では東条英機元首相の孫で民間団体役員の東条由布子さん(67)や元薬害HIV訴訟原告の川田龍平氏(31)らが立候補を表明している。

[ 2007年5月16日10時13分 ]

posted by 丸川珠代 アナ 【参院選】 at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月25日

丸川アナ すでにテレ朝退社

丸川アナ 参院選出馬! すでにテレ朝退社

 夏の参議院選挙に「たけしのTVタックル」などで人気のテレビ朝日の丸川珠代アナウンサー(36)が出馬することが15日、分かった。この日、同局を退社。16日に最終決定する。安倍晋三首相の強い要請を受けての出馬で、東京選挙区からの立候補になりそうだ。

 「たけしのTVタックル」でビートたけし(60)の毒舌をも冷静沈着に受け流すなど、業界屈指のクールビューティーとして人気の丸川アナが政界進出する。

 自民党関係者らによると、混迷していた東京選挙区の候補者選定で、安倍首相が丸川アナの擁立を強く希望し、党がオファーを出していた。

 英語が得意な丸川アナは、03年6月から04年5月まで米ニューヨーク支局に赴任。その時「遠くから日本を見つめたことで国政に強く興味を持ちはじめた」(テレビ局関係者)そうで、首相からの要請を快諾。15日付でテレビ朝日を退職した。

 東大経済学部卒の丸川アナの擁立は、1カ月以上前から決まっていたとみられる。先月初めに「地上デジタル推進大使」として在京キー局のアナウンサー5人と首相官邸を訪れた際、丸川アナは司会を務め、安倍首相の隣で分かりやすく解説。その頼もしい“演説”ぶりに、首相の顔は緩みっぱなしだった。

 自民党では従来より1増の東京選挙区(定数5)は、現職の保坂三蔵参院議員(68)に加え、2人目の擁立が既定方針。そこで狙いを付けたのがお茶の間にも人気のある「知性あふれるテレビキャスター」。テレビ東京「ワールドビジネスサテライト」の小谷真生子キャスター(42)や元NHKアナの宮崎緑さん(49)らの名前が挙がったが実現せず。今回は首相の“イチ押し”により、一気に丸川アナ擁立で固まった。

 自民党では「参院選の目玉候補」と位置づけるほど期待しており、16日には丸川アナが官邸を訪れ、安倍首相にあいさつを行うもよう。その席で出馬が正式決定するとみられる。

 ▼丸川 珠代(まるかわ・たまよ)1971年(昭46)1月19日、神戸市生まれ。大阪教育大付属池田高−東大経済学部卒。93年、アナウンサーとしてテレビ朝日に入社。報道からスポーツ中継まで幅広く担当。同期アナは山王丸和恵(日テレ)、雨宮塔子(TBS)、八塩圭子(テレ東)ら。趣味はゴルフ、ダイビング、スキー。1メートル60。
posted by 丸川珠代 アナ 【参院選】 at 07:00| Comment(1) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月24日

丸川珠代アナ 参院選 東京選挙区から

テレ朝・丸川珠代アナ、参院選出馬…自民・東京選挙区から

05/16 08:47 この記事についてのブログ(67)

 テレビ朝日の丸川珠代アナウンサー(36)が今夏の参院選に立候補することが15日、分かった。自民党の推薦を受け、東京選挙区から出馬する。16日に会見し、出馬を表明する。東大経済学部出身。バラエティー番組から報道番組まで幅広くこなしており、知名度は抜群。無党派層獲得を狙う自民党の“目玉候補”となりそうだ。

 今年最大の政治決戦、参院選(7月5日公示、同22日投票見込み)。抜群の知名度を誇る丸川アナが政界に挑む。

 丸川アナは東大経済学部出身の才色兼備。平成5年4月にテレビ朝日に入社後は「ニュースステーション」や「朝まで生テレビ!」を担当するなど報道番組からバラエティー番組まで幅広くこなし、同局の顔的存在となっていた。

 選挙時の“風”が大きく結果を左右するとされる参院選。目玉候補擁立を目指す自民党が、丸川アナに白羽の矢を立てた形だ。

 丸川アナと親しい同局関係者は「彼女は入社当時から『将来は国連弁務官になって世界貢献したい』と話すなど、キャスター以外にも政策的な部分に興味を持っていた。留学経験はなかったが、独学で英語を勉強して『CNNヘッドライン』を担当するなど世界情勢にも興味を持っていた。経済にも明るく、政界進出も全く驚きではない」と話す。

 関係者によると、丸川アナには民主党からも打診があったが、自民からの出馬を決めたという。

 今年4月4日には地上デジタル推進大使として総理官邸を表敬訪問し、安倍晋三首相(52)と会談。丸川アナは公式ホームページでこの日の感想を「総理との対面もさることながら、実は、今回特に印象深かったのが官邸の庭!(中略)シンプル、モダンな今の日本、素の日本をよく伝えているなあと感心」などと記している。

 丸川アナは15日、担当する「ANNニュース」を休養。関係者によると同局への退職願をすでに提出し、16日に正式に出馬会見を行う。同局広報部では「番組の休養理由は都合によりとしかいえない。退職願も受理されていない」とした。

 アナウンサーやキャスターから政界に進出した“先輩”には、小池百合子首相補佐官(54)、蓮舫参院議員(39)らがいる。左目下のホクロがチャームポイントの丸川アナが政界に新風を吹き込むか。

posted by 丸川珠代 アナ 【参院選】 at 12:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月16日

テレ朝 丸川珠代アナ 参院選出馬

テレ朝 丸川珠代アナ、参院選出馬…自民・東京選挙区から


 テレビ朝日の丸川珠代アナ(36)が今夏の参院選に立候補することが15日、分かった。

自民党の推薦を受け、東京選挙区から出馬する。16日に会見し、出馬を表明する。東大経済学部出身。

バラエティー番組から報道番組まで幅広くこなしており、知名度は抜群。無党派層獲得を狙う自民党の“目玉候補”となりそうだ。


 今年最大の政治決戦、参院選(7月5日公示、同22日投票見込み)。抜群の知名度を誇る丸川珠代アナが政界に挑む。

 丸川珠代アナは東大経済学部出身の才色兼備。平成5年4月にテレビ朝日に入社後は「ニュースステーション」や「朝まで生テレビ!」を担当するなど報道番組からバラエティー番組まで幅広くこなし、同局の顔的存在となっていた。

 選挙時の“風”が大きく結果を左右するとされる参院選。目玉候補擁立を目指す自民党が、丸川珠代アナに白羽の矢を立てた形だ。

 丸川珠代アナと親しい同局関係者は「彼女は入社当時から『将来は国連弁務官になって世界貢献したい』と話すなど、キャスター以外にも政策的な部分に興味を持っていた。留学経験はなかったが、独学で英語を勉強して『CNNヘッドライン』を担当するなど世界情勢にも興味を持っていた。経済にも明るく、政界進出も全く驚きではない」と話す。

 関係者によると、丸川珠代アナには民主党からも打診があったが、自民からの出馬を決めたという。

 今年4月4日には地上デジタル推進大使として総理官邸を表敬訪問し、安倍晋三首相(52)と会談。丸川アナは公式ホームページでこの日の感想を「総理との対面もさることながら、実は、今回特に印象深かったのが官邸の庭!(中略)シンプル、モダンな今の日本、素の日本をよく伝えているなあと感心」などと記している。

 丸川珠代アナは15日、担当する「ANNニュース」を休養。関係者によると同局への退職願をすでに提出し、16日に正式に出馬会見を行う。同局広報部では「番組の休養理由は都合によりとしかいえない。退職願も受理されていない」とした。

 アナウンサーやキャスターから政界に進出した“先輩”には、小池百合子首相補佐官(54)、蓮舫参院議員(39)らがいる=別表参照。左目下のホクロがチャームポイントの丸川アナが政界に新風を吹き込むか。


主なキャスター、アナウンサー出身議員
氏名 初当選 所属
田英夫 S37・参院全国区 社会党
小池百合子 H4・参院比例 日本新党
小宮山洋子 H10・参院比例 民主党
蓮舫 H16・参院東京 民主党
鈴木陽悦 H16・参院秋田 無所属
郡和子 H17・衆院比例東北 民主党
※中村敦夫 H10・参院東京 無所属
※畑恵 H7・参院比例 新進党
※柏村武昭 H13・参院広島 無所属
(注)※は元議員。所属は初当選時


丸川珠代(まるかわ・たまよ)
 昭和46年1月19日、神戸市出身。大阪教育大学附属池田高校を経て、東京大学経済学部に。平成5年4月にテレビ朝日入社。「やじうま6」(6年10月〜8年3月)で初司会を務める。主な過去の出演番組に「たけしのTVタックル」(7年4月〜11年7月)、「スーパーJチャンネル」(14年10月〜15年5月)、「朝まで生テレビ!」(11年8月〜15年5月)など。15年6月にニューヨーク支局に赴任し、16年5月に帰国。現在の担当番組は「ANNニュース」(月〜金曜前11・45)、BS朝日「Always Music」(土曜後10・0)など。



★カズの名も浮上

  自民党が丸川アナ以外に参院選の公認候補としてサッカー界のキングこと横浜FCのFW、三浦知良選手(40)の擁立を検討していることを、15日深夜の日本テレビ系報道番組「NEWS ZERO」が報じた。

 ただしカズの個人事務所関係者は16日未明、サンケイスポーツの取材に「そうした話は聞いていません」と全面否定した。仮に出馬すれば、現役生活にピリオドを打つことになる。

 また首相補佐官で拉致問題担当の中山恭子氏(67)、民間閣僚の大田弘子経済財政担当相(53)を、比例代表候補で擁立に向け最終調整を進めている模様だ。

 東京選挙区は現職の保坂三蔵氏(68)を公認。6年前は保坂氏のみを公認したが今回は改選数が4から5に増えたため、浮動票狙いで女性著名人の擁立を模索。女優の藤原紀香(35)やキャスターの小谷真生子(42)らに打診したが断られていた。

posted by 丸川珠代 アナ 【参院選】 at 05:44| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。